自販機

自動販売機を設置してみよう|意外と稼げる

電気代以外は利益

自動販売機

自販機を設置すると1本飲み物が売れる度に、販売価格の20%前後の収入が入ります。必要経費として毎月3000円程度の電気代がいりますが、それ以外に費用は必要ありません。メンテナンスなども自販機を取り扱っているがしてくれるので、設置しているだけで確実に収入になります。設置場所としてはオフィスの中や休憩所、ロビーなどがあげられますが、社員数の少ない会社の中には道路に面した場所に設置しているところもあります。歩く人が多い場所であれば、会社とは関係ない通行人も購入してくれます。自販機の設置は飲料メーカーと専業オペレーターが行っています。飲料メーカーはその自販機で取り扱う飲料を製造販売しているメーカーのことです。一方の専業オペレーターは製造販売はしておらず、仕入れや補充などの業務をメインにしている会社です。このどちらかと契約して自販機を設置することになります。専業オペレーターは色々なところの自販機を取り扱っていますが、飲料メーカーの場合は自社の自販機のみとなるので、色々な種類の飲料を置きたい場合には複数の会社と契約する必要があります。また会社によって自販機の設置期間をあらかじめ設定しているところや、自販機周辺の清掃をしてくれるところなど契約内容は様々です。どのような契約内容なのかよく確かめてから選んだ方が良いでしょう。複数の会社の契約内容やサービスを比較できるサイトなどもあるので、選ぶ時の参考になります。

Copyright © 2017 自動販売機を設置してみよう|意外と稼げる All Rights Reserved.